応援メッセージ

坂井えつ子を応援してくださるみなさんとお寄せいただいたメッセージです。


■ 私たちも応援します! ~2017


 

上原公子  うえはらひろこ
元国立市長 脱原発首長会議事務局長
坂井えつ子さん。一見もの静かな人。しかし、動き始めると、その語りも働きもなかなかなものです。地域で福祉施設で働いたり、多くの人たちとの出会い語らいの中で育んできた宝が、議員として着実に花開いています。坂井さんの情報発信力も、また驚きます。都知事選時には、情報担当で、徹夜続きで頑張り抜きました。センスの良さと編集力は抜群。いつもコツコツと頑張る坂井さんは、市民に寄り添う優しい人です。
山田 真  やまだまこと
小児科医 放射能から子ども守る全国小児科医ネットワーク代表
わたしたちは今、「子どもの貧困」が社会的な問題になるような時代に生きています。
強い力を持った人が弱者と呼ばれる人たちを切り捨てて生きていく時代ともいえます。
そんな時代に抗して、障害者や弱者、少数者と呼ばれる人たちと共に生き共に闘ってきた坂井えつ子さんは、今こそ市議会に必要な人です。 
hanabusaaya2017
纐纈あや  はなぶさあや
映画監督
普段、私は映像に携わる仕事をしています。どんな場所に立って、どの方向に、どの目の高さでものを見るかが、映像表現の肝となるわけですが、坂井えつこさんは、私たち市民と同じ目線で小金井の町を見て、私たちと一緒に考え、そしてその声を市政に届けてくれる人です。私たちらしく生きられる町づくりに向かって、坂井さんを応援しています!   
satokaori
佐藤かおり  さとうかおり
女性と人権全国ネットワーク共同代表
私は、坂井えつ子さんを応援します。
坂井さんには、私が挑戦した昨年の参議院選挙で応援いただきました。
生きづらさを感じている人たちに真摯に向き合う坂井さんに勇気をもらい、
最後まで闘いぬくことができました。
坂井さんを突き動かすのは、
困難の中にある一人一人の声です。
小さな声をしっかりと受けとめ市政に届けることができるのは、
坂井えつ子さんです。
多様な市民が伸びやかに生きられる小金井の実現のために、
みなさん、坂井えつ子さんを応援しましょう!
吉岡 淳  よしおかあつし
カフェスロー代表
私たちの暮らしに直結している地域自治体。その担い手は市民の声を行政に反映させる議員の力量にかかっています。市民のどのような声を取捨選択していくかが問われます。
坂井さんは、議員になる前から、社会的弱者と呼ばれる障がい者やお年寄りの心に寄り添いながら、行政のあるべき姿を見てこられました。社会的弱者に手をさしのべることが行政の最優先の役割だと自覚してこれまで一貫して活動されています。個々の利益誘導ではない、あるべき姿を示しておられます。
坂井さんこそ、これからも小金井市の議員として活躍してもらいたい貴重な人材です。自信をもって応援していきます。  
金 聖雄  きむそんうん
映画監督
坂井えつこさんは、私の映画づくりに必要な人だった。
自分が何をすればいいのかよくわかっている。
あまりがんがん前に出るタイプではない。
だから信用できる。
でも、人の嫌がることは率先してやる。
コツコツといつのまにか仕事をやり遂げてしまう。
嘘くさい政治家が多い中、
こういう地に足のついた人がきっと地域に必要だ。
すでにこの1年懸命に、”生きづらい社会”のあり方を考え実践してきた。
これからが本番。
ぜひ坂井さんに期待したい。
応援します。
kousaka
髙坂 勝  こうさかまさる
「減速して生きる!ダウンシフターズ」著者、緑の党グリーンズジャパン初代共同代表
飽くなき成長志向と開発は、
暮らしを便利にした反面で、
いろんなこと壊しました。
かけがえののない地域の森や川、
近隣同士の語らいや助け合い、
困っている人へのまなざし、
それらを新しい形で作り戻してゆく時代です。
一辺倒の開発でない、手触りの創造を小金井に!
坂井さんととも始めましょう。
鎌仲ひとみ  かまなかひとみ
映画監督
  
aizu
会津素子  あいづもとこ
千葉県成田市議会議員
社会は混乱を極めています。ごく一部の富裕層が富を支配し、格差はますます広がっています。子どもやお年寄り、障がい者や外国人など、弱い立場にある人たちの人権が傷つけられています。政治の世界では、国民をがんじがらめにする法案が次々に成立しています 。閉塞感が募り、ますます生き辛い世の中になってきました。
しかし、そのような中でも社会を良くしようとひたむきに活動している人がいます。坂井えつ子さんです。坂井さんは、社会の中でかき消されそうな声を議会で代弁してきました。自身の体験があるからこそ、彼女が目指す「誰もがその人らしく生きられる社会」ビジョンは明確です。
議会の中では堂々と質問し、議会の外では優しく穏やかな坂井さん。これからも小金井市のために活躍してほしいと心から願っています。
kando201512a
漢人明子  かんどあきこ
前小金井市議会議員
7年前かな。小金井のそれもご近所だと知って、カエルハウスの何かの会にお誘いしたら、おいしい茹でトウモロコシを持ってフワ~っと登場した韓国ピースウォークの途中の尼寺で剃髪してもらったという坊主頭の不思議ガール。政治や地方議会を変えたいと思うけど、どちらかというとサポート側かも…と迷う姿勢に親しみを感じつつのお付き合いが始まりました。このまちで育ち、20代でご両親を続けて看取り、ドキュメンタリー映画制作や障害者福祉の現場で働き、いろんな選挙の応援に行き、2013年市議選チャレンジは惜敗したけど、地域の活動と仕事を続け、2015年の補欠選挙で当選。優しさと誠実さとこだわりの強さを持つ坂井えつ子議員となって1年ちょっと経ちました。こういう人に政治の場にいてほしい。
kokko3
福岡抄文  ふくおかさふみ
NPO法人ピアたちばな
グループホームの元同僚として坂井さんを応援
坂井さんと私は同じグループホームで働いていました。当事者も支援者もみんな同じ様に悩み、学び、それぞれの生き辛さに改めて気づく日々。そんな現場で、誰に対しても対等に真摯に向き合っていた坂井さん。人は誰かに支えられ、誰かを支え、つながっていくことができる、それを信じ実現しようと奮闘する坂井さんを応援します!

 

 


■ 私たちも応援します! ~2015


*2015.12.13市議補選にむけて応援に来ていただいたみなさまの演説などの動画はこちらです。

 

上原公子  うえはらひろこ
元国立市長 脱原発首長会議事務局長

安保法制を巡って、「シールズ」という10代20代の若者たちが立ち上がりました。若者たちは、黙っていては何も変わらないと気付いたのです。
坂井えつ子さんが立ち上がったのも、まさにその思いです。まちの政治こそ、一人一人に寄り添うべきと、強く願っています。厳しい時代だからこそ、坂井さんのように真摯に生命に向き合う政治家の存在が必要です。

山田 真  やまだまこと
小児科医 放射能から子ども守る全国小児科医ネットワーク代表

坂井さんは今の世の中を「モノ言えぬ空気が漂う」と云います。わたしは2011年6月以来、福島へ何十回も足を運び福島の人たちがものを言えなくなっている様子を見てきました。
今、弱い立場の人を切り捨てて、国が戦争の道に走りそうな時代になっています。子どもたちに暗い未来を残さないよう、私達はがんばらねばなりません。坂井さんは私たちの先頭に立ってがんばってくれる人です。みなさんの熱い応援を心からお願いします。

纐纈あや  はなぶさあや
映画監督
よく「弱者の立場に立って」という言葉を聞くが、弱者って誰だろう。多くの人が、自分は普通の人、弱者ではない、と思っていないだろうか。でもすべての人が、環境、条件、状況によっては、弱者にも強者にもなりうるのだ。大切なのは、弱い強いで損得がうまれたり、切り捨てられる社会ではなくて、みな違うひとりひとりの人間が、持っているものを提供し合い、補い合い、学び合い、生きていてよかったと思える社会になることだと思う。
坂井さんは、小金井市民のそれぞれの多様性が活きる社会を目指して名乗りを上げた。人の弱さがこの社会への大きな力になることを知っている人だ。これから大きな山場をむかえる日本の政治、まずは小金井から、変革への一歩を坂井さんに託したいと思う。
吉岡 淳  よしおかあつし
カフェスロー代表

これからの私たちの暮らしにとって大切なのは、地域コミュニティの在り方です。 思想・信条のちがい、様々な障がいを持った人、老若男女を問わず、すべての人々が 快適に暮らせる町を実現していくことが大事です。
坂井さんはこれまで、社会的に弱い立場の人々のたちに寄り添って活動を続けてこられた人です。是非、市会議員として大いに活動してほしい。それが小金井をこれまで以上に良くしていく第一歩です。

 
鎌仲ひとみ  かまなかひとみ
映画監督
坂井えつ子さんを応援します。
市民の声が市政に届くためには私たちと同じ感覚を持った人が代表になる必要があるのはもちろんです。坂井さんはずっと地を這うように活動を続けていらした方です。私たちの声をあきらめず、工夫しながら市政に届けてくださるはずです。ぜひ、皆さんも坂井さんを応援して下さい。地道な活動こそが確実に私たちの暮らしを守ることにつながると信じています。
金 聖雄  きむそんうん
映画監督
映画をつくる時、私自身こだわっていることがある。
わかったようなことは言わないでおこう、と言うこと。
そして例えば「障がい者問題」「外国人問題」…。
いわゆる差別の問題に寄り添うのではなく
その渦中にいる「ひとりの人」に寄り添うと言うこと。

一緒に仕事をしていた坂井さんが市議会議員選挙にチャレンジするという。
仕事場としては大変困る。本当に困る。
でも、坂井さんを応援する。
なぜなら彼女は「人」に寄り添うことを知っているから。
そんな人が市議会議員にいたら素敵だなと、期待してしまう。

コツコツと人の嫌がる仕事を率先してやる坂井さんを
心から応援したい。
kousaka
髙坂 勝  こうさかまさる
オーガニックバー店主 緑の党グリーンズジャパン初代共同代表
政治を目指す者には芯が必要です。
政治とは、困っている人をサポートすることだと思います。
しかし、経済のためには困っている人を切り捨てるというのが今の政治。
経済のために政治家の芯は時々で揺らぎ、もはや奪われたも同然。
坂井さんは違います。芯があります。
世襲二世でもなく、利益誘導が目的の団体からでもなく、
彼女の芯だけが決断した理由です。
その芯とは、、、、
常に困っている人と一緒に歩んできて、これからも歩んでゆくという 揺るぎない芯です。
芯ある皆の力で、芯ある坂井さんを私たちの代表として送り出しましょう!
katayama
片山かおる  かたやまかおる
小金井市議会議員
市長選に伴う補欠選挙があると予想された時、なんとかして市民派の議員を出さなくてはならないと思った。
真っ先に名前があがったのが坂井さんだった。本人も、予想はしていたのだろう。しかし、ずっと固辞し続けた。 精神障がい者のグループホームの運営が大変な時期で、すぐに辞めるわけにはいかない。映画『袴田巌(仮題)』の製作に関わり、ようやく完成しようとしているのに、離れたくない。坂井さんには、小金井に根付いた生活があった。
しかし、最終的に彼女は決断した。自分のやるべきことはなにか見定めたのだと思う。
いくつもの地域の場に根を張って活動しようとしていた時に、とても勇気のいる選択だったのではないか。
重い価値がある選択だ。議会では常に選択が迫られる。どんな議決態度を取るのか。
迷いを経て、選択したそのあとのふっきり方には目を見張るものがあった。
坂井さんの軸足は、小金井という地域と市民に、どっしりとくっついた。
私たちは坂井さんと共に市民自治を実現できるだろうか。坂井さんの決意をどう支えていけるか、こんどは市民が試される番だ。
kando
漢人明子  かんどあきこ
前小金井市議会議員
fujii2
藤井芳広  ふじいよしひろ
福岡県糸島市議会議員
今、政治は市民の側を向いているでしょうか?本来政治は、市民の暮らしをよりよくするためにあるはずです。市民のためにならない政治、市民の声が反映されない政治など価値がありません。
今、政治を変えるために全国でたくさんの若者たちが立ち上がっています。私もその一人で、今、福岡県糸島市の市議会議員をしています。
そして今、坂井えつ子さんが、小金井市をよりよくするために、市民の声を政治に反映させるために、立ち上がってくれました。
私は、6年前坂井さんと一緒に平和活動をしていました。その時の経験から、坂井さんは持ち前の明るさと面倒見のよさで、小金井市を、明るく、市民に寄り添う街にしてくれると確信しています。
私は、坂井えつこさんを応援しています。
坂井さんと一緒に、「だれもが安心して暮らせる小金井」を実現させましょう!
tuji
辻よし子  つじよしこ
あきる野市議会議員
私と坂井さんは、ちょうど同じ頃初めての選挙に臨み、そして、同じように悔しい思いを味わいました。お互いどちらかというと地味でピカピカとした華やかさは持ち合わせていません。しかし、市議会議員に必要なのは、人の興味をひきつける派手さではなく、弱い人々に寄り添い、地道に努力する粘り強さと、不条理に立ち向かう覚悟です。坂井さんは、これまでの活動を通して、その姿勢を私たちにしっかりと見せてくれています。坂井さんのような人が議員として活躍することが、今の日本の政治を変える力になります。ぜひ、今度こそ一緒に議会の中で頑張りましょう!
nomura
野村羊子  のむらようこ
三鷹市議会議員
あの9/18に武蔵小金井駅で大きなメッセージボードを持って立った白いワンピース姿の坂井えつ子さん。国会前に行けなくても、マイクで演説ができなくても、大きな声で語れなくても、できることがあると見せてくれた坂井えつ子さん。できることを精一杯しようとする彼女の元に、仲間たちが集まる。小金井らしいね!応援してます!
jinnai
陣内やすこ  じんないやすこ
八王子市議会議員
坂井さん、頑張れ。 今できること、しなければならないことを、気負わずに、実践している坂井さんです。 日々の日常生活のなかでの、「おかしい」を敏感に感じ取れる感性が、政治には必要です。 あなたがそばにいてくれることで、勇気が出ます。 もっともっと多くの人とのつながりで、変えていきましょう。 この足元から。 だから、政策決定の場である議会にあなたにいてほしい。
maruyama
丸山美子  まるやまよしこ
前檜原村議会議員
どこの地域でも同じことが言えますが、政治には、信念を貫く人が必要です。大きな力に(数)に対しても、信念は変わらないはず!ふらつかない行動にこそみんながついていきます。 候補者のお二人にはぜひ当選してほしいと思います。
hasimoto
橋本久雄  はしもとひさお
小平市議会議員
なんか随分大人っぽくなっているのでびっくりぽんです。落選してからの2年間、ひたむきに地道に様々なことに取り組んで来たのだと思います。
 選挙は何回やっても大変です。でもたくさんの出会いがあります。たくさんのスタッフに支えられていると思いますが、最後はあなた自身にどれだけ強い思いがあるかです。残りの一月間、思い切り飛び回ってください。
aizu
会津素子  あいづもとこ
千葉県成田市議会議員
kawano
川野たかあき  かわのたかあき
杉並区議会議員
支持する人が、応援する人がいなければ議員なんて何もできない。議員なんかに大した力はない。むしろ、結局、本当に力を持っていてその気になればなんでもできるのは「市民」なんだということを、自分が議員になってから痛感しています。だからこそ、政治家は市民の中から出てこなければならない。坂井さんはまさしく「市民」です。「市民」の中から望まれて出てきた人です。地盤も看板も関係なく、市民のことを思って動く政治家を一人でも多く増やさなければなりません。小金井市のみなさんはラッキーです。坂井さんが決意してくれたのですから。どうか坂井さんと一緒に市民のための小金井市を作りあげてください。よろしくお願いします。
yamamoto
山本ひとみ  やまもとひとみ
武蔵野市議会議員
坂井さんが、小金井市議会補欠選挙に立候補予定とのことで、期待が膨らんでいます。私は現在5期目ですが、4期目の挑戦では落選し、地域で障がい児の外出介助のガイドヘルパーを勤めながら、政治活動を続けました。今、地域では、弱い立場の市民がますます困窮し、格差が広がっています。坂井さんは、これまでの経験を活かし、今の市政に必要な、弱い立場の市民に寄り添った活動ができる方と確信しています。
oosawa
大沢ゆたか  おおさわゆたか
立川市議会議員
sigematu
重松朋宏  しげまつともひろ
国立市議会議員
hida
ひだ紀子  ひだのりこ
青梅市議会議員
ioku
井奥まさき  いおくまさき
兵庫県高砂市議会議員
穏やかな人柄の一方で事務仕事をシャキシャキとこなす姿が印象的な坂井さん。 “生きづらさ”を生んでいるのは社会の在り方であり、それを変えたいという想い、今の社会の動きに危機感を持っているという坂井さんの決意文を読み、共感しました。 市政への取り組みの決意を心から応援します。
muramatu
村松まさみ  むらまつまさみ
前小平市議会議員
前回の選挙の後も政治を諦めずに、地元小金井から働きながらも行動し続けたえっちゃんの勇気と努力は本当にすごい! 国も地方も、目先の利益を優先し、大事なことは先送りで、次世代に大きな負担がのしかかるような判断ばかりです。だからこそ、私たち世代の言葉と想いを小金井市議会にしっかり届けられるよう、坂井 えつこさんのような存在が小金井市議会に必要です。えっちゃんがんばろう!
kiyono
清野和彦  きよのかずひこ
埼玉県秩父市議会議員
地域から政治を変えていくために、市民の皆さんと一緒に歩むことができる市民の感覚をもった議員が、あなたのまちにふえていくことが必要です。 まちづくりや子どもたちの未来といのちを守る活動に関わり続けてきた坂井えつ子さんは、市政をもっと身近にしてくれるでしょう。 同世代の仲間として、坂井えつこさんを心から応援しています!